写真・本文の無断使用(SNSなども含む)はご遠慮下さい。

Russian Birds

Tupolev 154 ツポレフ154

アジアの航空会社





[1:ロシアの航空会社(1)] [2:ロシアの航空会社(2)] [3:ロシアの航空会社(3)]
[4:旧ソ連諸国の航空会社] [5:東欧の航空会社] [6:アジアの航空会社] 




左:CAAK-Chosonminghang Korean Airways Tupolev154B P-552 (CAAK Colour)
右:Air Koryo Tupolev154B-2 P-561 (Old Color)

朝鮮民航のツポレフ154は、1991年6月の初飛来以降、名古屋空港に春と秋、時には夏もやってくるようになった。春は旅客チャーターなので、基本的に来るのはツポレフ154である。夏も同じ。ところが秋の臨時便は松茸輸送便になるので、飛んでくるのはイリューシン76とツポレフ154である。ツポレフも貨物スペースで来るなら納得するが、何でも旅客スペースに松茸を積んで飛んでくるそうだ。

朝鮮民航は1993年に名称をエアコリョ(高麗航空)と改めた。理由は知らないが、「親愛なる指導者先生」の指示によるものではないかと想像してしまう。北朝鮮国旗は小さく、ハングル文字で高麗航空のタイトルと英語でAIR KORYOのタイトルを入れた塗装になった。


左:Air Koryo Tupolev154B P-552 (Full Color)
右:MIAT Mongolian Airlines Tupolev154M MPR-85644 (Full colour)

 
その後塗装はマイナーチェンジされ、尾翼には翼に朝鮮半島をかたどった鶴?のロゴマークが入っている。しかしその後、尾翼を再び北朝鮮国旗に変え、国旗があったところに尾翼のマークが移動している。

モンゴル航空のツポレフは1991年夏に日本に初飛来した。その後、1992年夏まで運行された。このMIATのツポレフ154、実はこの1991年の飛来まで「幻のツポレフ」と言われた、なかなか見ることができないものだったのである。日本への初飛来は1990年夏、新潟からのモンゴル行きチャーターであった。その後全日空から大韓航空に移ったB727を購入し、その後A310を導入しており、現在はA310と共にB737-800を運航している。
このツポレフ154は、現在アエロフロートの機材として、RA-85644として引き続き使用されている。

左:Sichuan Airlines Tu-154M B-2624 (Full Colour)
右:Sichuan Airlines Tu-154M B-2626 (Full Colour)

四川航空は1986年に設立された航空会社で、1991年にツポレフ154の運航を始めている。その後、機材不足から1997年にA320を導入しているが、Tu-154は21世紀に入るまで使用されていた。その後、2001年にかけて、後継機としてA320の追加導入とA321、EMB-145を加え、Tu-154は退役した。使用していた機体はA320に加えてA321、エンブラエルEMB-145を導入しており、その後、A320、321とエンブラエル製ERJ145を導入し、ツポレフ154は退役。1機が中国新疆航空に売却された他は、すべてプルコヴォ航空(現ロシア航空)へと引き取られて行った。
左のB-2624はRA-85204として活躍しているが、右のB-2626は、RA-85185として運航中、2007年8月、ウクライナでミサイルの誤射により撃墜されて墜落し、乗客乗員171人の全員が亡くなる惨事となってしまった。


左:China Northwest Airlines Tupolev154M B-2608 (Full colour)
右:China Xinjiang Airlines Tu-154M B-2603 (Full Colour)

 
中国の航空会社の旧ソ連機は、米国との国交樹立まではかなり多かった。イリューシン62、イリューシン18、イリューシン14、ツポレフ154と飛んでいたが、結局最後の最後まで残ったのがこのツポレフ154である。中国でも四川省をベースにした中国西南航空と、西安をベースにした中国西北航空、ウルムチベースの中国新彊航空がツポレフ154を中国民航から引き継いだが、いずれもすでに売却されている。
B-2608はダリアビアに売却されRA-85734に、B-2603はアゼルバイジャンのImairに売却され、4K-AZ17となっている。




[1:ロシアの航空会社(1)] [2:ロシアの航空会社(2)] [3:ロシアの航空会社(3)]
[4:旧ソ連諸国の航空会社] [5:東欧の航空会社] [6:アジアの航空会社] 


Tu-154 Descriptionへ

HOMEへ





メールはこちら


Copyright 1996-2008 Jones and Is. All rights reserved.